ドナドナ

cattle sale 牧場の日常

cattle sale

年に一度の恒例行事、牛の売却です。

この牛たちは、僕がミルクをあげるところから育てた2歳半の牛君たち。

もちろん、僕の仕事は、牛をたくさんお肉が取れるように育てることですから、
ドナドナの歌のように、売られていく牛に対して悲しい気持ちにはなりませんが、
より多くの人々に美味しいと言ってもらえると良いなと、思いながら送り出しています。
奥に見えるのは家畜運搬トラックの後ろ。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました