スポンサーリンク
牧場の日常

僕の牛の集め方。

こんにちは。

シュウです。

 

 

当牧場は山間にあるので、どのパドックも傾斜がスゴイんです。

いくつかは、パドック内をバギーで走行できる程度なんですが、ほとんどは写真のような急斜面ばかり。

かろうじて各パドックの入り口にはバギーで行けますが、その中を走ることは出来ないのが難点。

 

この様に、谷の向こう側に牛がいる場合、

遠くの牛

(赤丸内の黒い点が牛です。)

 

向こう側に行くには、

 

1.グルっとバギーで回る

 

か、

 

2.谷を降り崖を歩い上る

 

か、の二択になります。

 

 

いかなくちゃいけないならバギーで行きたいところですが、

この回っていくというのも意外と面倒。

 

しかも、向こう側に行ったところで、結局、歩いて牛をこちら側に追う必要があるので、そうすると、牛を動かし終わってから、また来た道を歩いてバギーのところに戻らなくてはいけません。

 

結局、選択肢1も2も、歩く距離は同じ、と。。。。(^^;

 

 

出来ればそんな長距離歩行はしたくない。

 

 

そこで僕は独自(?)の方法を編み出しました。

 

 

牛を動かす度に、口笛を吹くんです。

 

そうすると、いつしか、牛たちは、僕が口笛を吹くと草があるところに行かせてもらえる、と感じるようになります。

 

つまりは、条件反射・パブロフの犬、ですね。

 

 

そして、こんな感じで、口笛を吹くと僕の方に来てくれるようになります。

ただ、この方法、強風や大雨などの悪天候時には使用できません。

(口笛が牛に聞こえないから)

 

 

こういう笛を使えば、もしかしたらいつでも出来るのかもしれませんね。

緊急用ホイッスル

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 海外生活ブログへ 

Twitterもやっています。
良かったらフォロー、お願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ポカポカ牧場 in ニュージーランド

コメント

タイトルとURLをコピーしました