スポンサーリンク
牧場の日常

悪天候の爪痕が。。。(T T)

こんにちは。

シュウです。

 

 

まだまだオークランドではロックダウンが続いていますが、

昨日今日と、新規感染者はそれぞれ、15人、14人とかなり低い数字で推移しています。

コロナ感染者数9月15日

回復者も日々増えているので、9月15日現在の感染者総数は556人。

 

 

減ってきていますね。

 

 

この調子なら、来週火曜日の夜中に予定されている、オークランドエリアのアラートレベル引き下げも実施されそうです。

 

だからと言って気は抜けませんが、明るいニュースだと言えるでしょう。

 

 

その反面、我が牧場では明るくないニュースが。。。。

 

後悔

 

 

ここ数日、嵐のような強風だったこの辺り。

 

 

窓ガラスは割れ、屋根は飛び、あの重たいトラクターは横倒しになって。。。。

 

 

というのはウソですが、

テヘペロ

本当に家が壊れちゃう~と心配になるほどの強風でした。

 

 

これがほんとの、強風の恐怖~。

 

 

はい、爆笑。

爆笑する男

 

 

 

閑話休題。

 

 

 

雨も降っていたし、こういう悪天候の時って牧場に何かしら起きるんですよね。

 

何か飛んできていたり、地滑りが起きていたり。

 

 

なので、今日は雨風が収まったようなので牧場を見て回ることにしました。

 

 

 

 

連日の雨で地面はぬかるんでいるものの、これと言った被害はなさそうです。

 

 

ヨカッタヨカッタ。

ほっと一安心

 

 

なんて思いながらバギーを走らせていると。。。。

 

 

あれ。。。

あれれ。。。。

驚いた~

 

 

遠くに見えるパドックのフェンス際に、大木が折れて落ちているのが見える。。。。

ショックで写真を撮り忘れました。

 

 

 

マジか~

 

 

あれはどう見てもフェンスを壊してる。。。

頭を抱える

 

 

無かったことには出来ないので、

近くまで行って状況確認。

 

 

松の大木が真ん中あたりでぽっきり折れてますね。。。

悪天候の爪痕1

 

枝が折れたとかのレベルではなく、

太い幹がボキッと折れて地面に激突。

 

 

そのはずみで太い枝などが飛散し、近くのフェンスをなぎ倒したようです。

悪天候の爪痕2

 

めちゃくちゃ太い枝がワイヤーに乗っているので、

手作業でどかすことも出来ず、この場での復旧は断念。

 

 

後日、チェーンソーを持ってきて、それぞれ切断していかないといけません。

血まみれスケバンチェーンソー

参考資料:血まみれスケバンチェーンソー

 

 

 

幸いなのは、

 

ダメージを受けたのはポストが2本だけということと、

折れた幹はフェンスにかかっていないこと、

 

でしょうか。

 

 

あんなに太い幹がワイヤーに乗っかっていたら、復旧作業は難航必須ですからね。

 

 

不幸中の幸いとはこのことです。

positive1

 

まぁ、それでもまだまだ時間のかかる作業なのは間違いないですが、

これで来冬の薪はある程度確保出来たと言えるでしょう。(笑)

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Stay safe, Be kind!

 

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 海外生活ブログへ 

Twitterもやっています。
良かったらフォロー、お願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ポカポカ牧場 in ニュージーランド

コメント

タイトルとURLをコピーしました