スポンサーリンク
NZニュース

国内コロナ新規感染者確認で全土ロックダウンへ

こんにちは。

シュウです。

 

昨日の昼間に、新型コロナウィルスの国内感染者が確認されたとのニュースがあり、

その夕方に、ジェシンダ首相は、ニュージーランド全土のロックダウンを発表しました。

 

その時点では、このコロナウィルスはデルタ株の疑いあり、でしたが、

一夜明けた今朝には、デルタ株であったことと最初の感染者以外に4名の感染者が確認されたとの発表もなされていました。

 

デルタ株はすれ違うだけでも感染する可能性があるという、とても感染力が強いとされているものなので、これ以上の感染拡大を防ぐためにも即座の全土ロックダウンに踏み切ったようです。

 

感染者の居住するオークランド及び、感染後に旅行したコロマンデルが7日間、その他の地域は3日間のロックダウンとなります。

 

ただこの設定された期間は、この後の感染拡大によっては延長される可能性もあります。

 

 

今回発動されたレベル4アラートをざっと説明すると、

 

自宅隔離

外出は最低限の買い物や運動のみ

公共の交通機関に乗る場合はマスク着用

各種イベント等の禁止

 

等で、各家庭のバブルを守るようにするというものです。

それぞれに細かい規定がありますので、興味のある方や必要のある方は政府の公開しているサイトへアクセスしてご確認ください。

 

Unite against Covid-19

 

アラートレベルの変更などの情報も随時アップデートされるので、NZ国内にお住いの方はチェックするといいと思います。

 

しかし、前回のロックダウンと言い、今回と言い、政府の動きは早いですね。

もちろんこの政策には賛否両論あるだろうし、良い面も悪い面もあると思います。

 

ただ言えるのは、一貫してコロナウィルスを拡散させない・封じ込める、というブレない目標へ向かっているということでしょう。

お陰で、世界各国がコロナの蔓延に悩まされている中、国内を自由に行き来したり、安全に人にあったり出来ていたわけです。

 

今回もこの最初に設定された期間だけでロックダウンが終了してくれることを願うばかりです。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 海外生活ブログへ 

Twitterもやっています。
良かったらフォロー、お願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ポカポカ牧場 in ニュージーランド

コメント

タイトルとURLをコピーしました