牧場の日常

パドック内の、牛以外の生き物

当牧場のパドックには、牛たちの水飲み場として、池が掘られています。 その水は、一年を通じて涸れることはなく、牛たちの喉を潤しているのですが、 カエルもまた、その池で、生命を育んでおります。
牧場の日常

従順な牛たち

普段は、牛たちはパドック内で草を食べているのですが、 たまに、虫下しの薬を与えたり、パドックを移動させたりするために、呼び寄せる必要があります。 わが牧場の牛たちは、とても穏やかに育っているので、 僕が口笛を吹くだけで、こ...
牧場の日常

恐れられる犬のはずが。。。

普通、牧羊犬は家畜に恐れられるはずなのですが、 ウチの犬は、どうやら引き寄せる才能を持っているようです。 顔を舐められています。 いや、存在が舐められてる??(笑)
牧場の日常

サクラサク2

庭の桜が咲いています。 ナニ桜かは知りませんが。(笑) いつみても、季節の花は美しいですね。
牧場の日常

風で。。。

先の、強風の影響で、パドック内の木が倒れてしまいました。 しかも、見事にフェンスを破壊しています。 ただ倒れるだけなら良いんですけど、(いや、良くはないですが。) フェンスまで壊されるのは困るんですよね~ 早急にフェ...
牧場の日常

サクサラク

敷地内のあちこちに自生しているサクラ(?)も咲き始めました。 いよいよ冬も終わり。 春間近ですね! それはそうと、この花、桜に似てるんですけど (幹も桜に似てると思います。。) グミの実のような実が付くんです。 ...
牧場の日常

春うらら

もう冬が終わったかのような暖かい陽気が続いています。 太陽の光を浴びて、牧草たちも気持ちよさそう! まだまだ油断は禁物ですが、 春が近いのを感じる今日この頃です。
牧場の日常

久々の雨模様

ここ数週間、ずっと晴れだったダニバークですが、 今日は久々に雨が降りました。 基本的に、ニュージーランドの冬は全国的に雨が多い季節なので これまでの晴れ続きはむしろ、珍しい天候なのでした。 やはり、降る季節には降って...
牧場の日常

ネルソン・ラビットアイランド

今はニュージーランドの学校は学期休み。 その休みを利用して、ちょっと足を伸ばしてネルソンを訪問してきました。 写真は、ラビットアイランドという小さな無人島のビーチ。 冬だというのに、とても暖かくて、子供たちも海に入りそ...
牧場の日常

我が家の牧羊犬

牧場仕事に欠かせないのが、この牧羊犬。 ウチにいるのはボーダーコリーです。 ま、ウチには羊はいないので、厳密には、牧”羊”犬ではないですけどね。
牧場の日常

パトロール

毎日することは、牧草地と牛の見回り業務。 今日もよく晴れた良い天気です。 これだけ陽がさせば、草も伸びるし、牛たちも気持ちがいい事でしょう。 僕も、仕事を忘れて、景色を眺めてしまいます。
牧場の日常

ドナドナ

年に一度の恒例行事、牛の売却です。 この牛たちは、僕がミルクをあげるところから育てた2歳半の牛君たち。 もちろん、僕の仕事は、牛をたくさんお肉が取れるように育てることですから、 ドナドナの歌のように、売られていく牛に対...
タイトルとURLをコピーしました