NZニュース

激レアなブルースーパームーンが今週見れます!

 にほんブログ村 海外生活ブログへ 

こんにちは。

シュウです。

 

ブルースーパームーンが見れる

え?

 

ブルームーンとは何ぞや?

ですよね?

 

ブルームーンと言えば、


こちらブルームーン探偵社

ですよね!?

 

2022年に失語症により俳優を引退してしまったブルース・ウィリスが、ダイ・ハードで有名になる前に出演をしていたテレビドラマです。

当時は日本でもNHKで放送されていましたので、ご存知の方もいらっしゃるかも。

でもこれ、原題はMoonlightingなんですね。

ブルームーン関係ないやん!!(笑)

 

閑話休題。

 

ブルームーンとは

ブルームーンとは、真っ青な月!

 

ではなく、

 

ひと月に二回満月が来てその2回目の満月のこと、だそうです。

 

そんなの何回もあるんじゃない??

 

と思いますが、実は2~3年に一度しか起きないそうで、しかも、そのブルームーンが、月が地球に大接近した時に見られるスーパームーンと重なるのは滅多にないそうです。

前回のブルースーパームーンは2009年でしたが、次にブルースーパームーンが見られるのは2032年だとか。

 

いつどこで見れるのか

 

8月31日木曜日の朝5時ごろの西の空、または、同日木曜日の丁度陽が沈んだ頃の東の空、が観測に丁度いい月だそうです。

 

ここで、は?一度沈んでるってことはどっちが満月?ってなりません?

はて?

 

僕は理解するのに時間がかかりました。

 

でも解決。

 

つまりは、満月ってほんの一瞬なんですよ。

 

満月

今夜は満月だね~、なんて言いますが、実は満月に見えてるだけで、正確には欠けてる状態です。

満月なのはほんの一時だけ、木曜日の満月で言えば、ニュージーランド時間の午後1時35分が満月の瞬間です。

 

その時間は月が見えてないですよね。(笑)

ずっこけ

 

つまりは、その前後に見える月を満月としているわけですね。

 

なので、今回のスーパームーンは2回見るチャンスがあるというわけです。

 

ニュースソースによると、クライストチャーチやダニーデンがよく見えるエリアで、オークランドウェイリントンではちょっと見えにくいかも、ということでした。

 

まぁでも、どこに居ても月は見えるでしょうから、木曜日の明け方5時ごろか、丁度陽が落ちた頃に空を見上げてみてください。

 

雲が無ければ、激レアなブルースーパームーンを見ることが出来るかもしれませんよ!

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!
 にほんブログ村 海外生活ブログへ 
シェアする
宜しければフォローをお願いします!
ニュージーランドで牧場暮らし